2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    贅沢は敵!今度は中国の病院が「iPhone7を買ったらクビ」

    中国 iPhone7 禁止

    中国 iPhone7 禁止
     
    予約と同時に一部モデルは売り切れるなど、順調な滑り出しを見せているiPhone7/7 Plusですが、中国ではこの最新iPhoneの購入を禁じる動きがあるようです。

    贅沢は敵!

    中国・重慶にある婦人科医院(涪陵新九州妇科医院)で、病院スタッフに対し、iPhone7/7 Plusの購入を禁止する通達が出されたと、地元メディアが報じています。
     
    通達は、国慶節(10月1日)を前に贅沢を控え、中国で販売されているスマートフォンとしてはもっとも高額なiPhone7/7 Plusの購入をやめるよう、呼びかけたものです。
     
    しかも従わなければ年末のボーナスはなし、あるいはクビという、非常に厳しい内容です。
     
    しかしのちに病院の院長が地元メディアに対し、通達はあくまで国内ブランドを支援するのが目的であり、強制力はないと弁解しています。また病院スタッフは、iPhone5やiPhone6などの以前のモデルの使用は認められているそうです。

    iPhone買うお金を中国の未来に使いなさい

    中国の企業においてiPhoneの購入禁止令が出されるのはこれが初めてではありません。7月には中国の杭州にある比納(bina)実業有限会社が従業員に対し、「iPhone7を購入したらクビ。手持ちのiPhoneから国産スマートフォンに乗り換えたら奨励金を出す」と通達しました。
     
    また9月には河南省南陽にある企業も、新しいiPhone7/7 Plusの購入禁止令を出すとともに「高いiPhoneを購入するお金があったら、親や子供の健康や、中国の未来のために使いなさい」と従業員に通知したと、South China Morning Postが報じています。
     
     
    Source:South China Morning Post
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次