2016年9月28日 10時08分

読了まで 156

Apple、PC・タブレット部門の顧客満足度で13年連続首位

ACSI 満足度調査


 
アメリカの消費者満足度指標(ACSI)が毎年発表している満足度調査の、タブレットを含むパソコン部門において、Appleが13年連続で首位を獲得したことがわかりました。

スマホでもPCでもAppleとSamsungが満足度を牽引

Appleは100点満点中84点と、昨年と変わらぬスコアを獲得した一方、2位のSamsungが昨年の78点から今年は83点とスコアを伸ばし、1位のAppleに肉薄しました。
 

ACSIは、

「興味深いことに、スマートフォン業界と同様、PC業界の満足度も2社が牽引している。ただし両社の今後のタブレット戦略は大きく異なる。AppleはiPadにラップトップ並みの機能を持たせることで、ビジネス顧客をターゲットとしているが、Samsungのタブレットはラップトップの置き換えではなく、エンターテインメントやブラウジングのための端末という立ち位置にある」

と、両社のタブレット戦略の違いについて述べています。
 
安価なKindleで攻勢をかけるAmazonが3位、そしてAcerは昨年から8ポイントもスコアを上げて4位と続いています。

満足度は高いが商品ラインアップに不満が

Appleの顧客満足度は高いものの、MacRumorsはMacユーザーが現在のMacのラインアップに不満を持っていると指摘します。
 
同メディアが独自に作成した「購入ガイド」では、12インチMacBookを除くすべてのMacが「買うべきでない」(Don’t Buy)となっています。というのは、いずれのモデルも数百日以上アップデートされていないからです。
 
Macについては、MacBook ProとMacBook Airがこの秋発表されると見られています。

 
 
Source:ACSI via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる