Apple、幹部多数出演のコミカルなApple Music新CMを公開

    Apple Music CM

    Apple Music CM
     
    Appleは現地時間18日、Apple Musicの新CM「The all-new Apple Music.」を公開しています。

    エディ・キュー氏をはじめとしたAppleの幹部が多数出演

     

     
    新たに公開された「The all-new Apple Music.」というタイトルの新CMは、イギリスで俳優業やコメディアン、作家活動や、プロデューサーなど、マルチに活躍しているジェームズ・コーデン氏が、Appleの幹部であるエディ・キュー氏や、ジミー・アイオヴィン氏、ボゾマ・セント・ジョン氏に対して、すでに400万曲以上を配信しているApple Musicの新たなプロモーション方法について提案する内容になっています。
     
    提案内容は馬鹿げたものばかりで、幹部たちは終始キョトンとしていますが、AppleのCMらしくないコミカルな内容は、親近感が湧くものになっています。
     
    日本では余り馴染みのないジェームズ・コーデン氏ですが、母国であるイギリスをはじめ、グローバルで人気沸騰中の人物です。先日、Appleの新製品発表イベントでは、冒頭映像の中で、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が車内でノリノリで歌っているシーンがありましたが、その際にも同乗していました。
     
     
    Source:YouTube
    (クロス)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次