トップページ > iPhone7 > Androidで動作するニセモノiPhone7が続々と登場
2016年9月1日 15時46分

読了まで 28

Androidで動作するニセモノiPhone7が続々と登場

iphone7 偽物
 
9月7日に正式発表が予定されているiPhone7ですが、早くもAndroid OSで稼働する「ニセモノ」が複数登場しています。

ニセモノでも価格は1万円以上!?

リーク情報でお馴染みのSteve Hemmerstoffer氏がTwitterで公開した動画では、外見こそiPhone7らしさを装ってはいるものの、実態はAndroid OSで稼働、LTEには未対応といった、お粗末なスペックの模造品が動作している様子が確認できます。
 


 
なお、このうちの1つの販売サイトには、2,450,000VND(約11,350円)と記載されており、ニセモノにしてはなかなか強気の価格設定となっています。

今年も見分けがつかないS級ニセモノは登場するか

ちなみに巧妙なニセモノと言えば、中国の秋葉原こと、深セン最大のデジモノ街である華強北が有名で、iPhone6sの登場時には30店舗以上の自称アップルストアのほか、サイズがほぼ同一なことからiPhone6のボディーを換装してiPhone6sに見せかけるサービスが横行するなど、大きく話題を集めました。
 
偽物 アップルストア iphone
 
iPhone6が登場した頃に比べると、チャネルの強化によって中国国内でもiPhoneが入手しやすくなったこともあり、幸か不幸か最近では同国のニセモノ市場も盛り上がりに欠けるようですが、はたして今年も「Sランク級」の模造品は登場するのでしょうか。
 
 
Source:気になる、記になる…,M.I.C.Gadget
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる