2016年8月31日 01時22分

読了まで 156

【注意】iOS9.3.5にすぐアップデートを!情報処理推進機構が緊急案内

iOS9.3.5

 
非常に危険な脆弱性に対処した.3.5へのを急ぐよう、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が緊急の呼びかけを行っています。まだアップデートしていない方は、早急にアップデートしてください。

IPAがiOS9.3.5への至急のアップデートを呼びかけ

日本時間の8月26日に公開されたiOS9.3.5に至急、アップデートするよう、IPAが「重要な情報」として呼びかけています
 
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
 
iOS9.3.5で対処された脆弱性は、攻撃者から送り付けられたURLをクリックするだけで、が知らないうちに「使用制限を解放」状態にされてマルウェアを仕込まれるものです。
 
IPA iOS9.3.5 アップデート 注意喚起
 
マルウェアは、音声通話、メッセージの内容、写真、連絡先など、端末内のありとあらゆる情報を攻撃者に送信し、情報がゴッソリ盗み取ります。

脆弱性を悪用した攻撃を確認!至急アップデートを!

IPAによると、この脆弱性を悪用した攻撃がすでに確認されているとのことで、今後、同様の被害が拡大する可能性があります。
 
ご自身や周囲の方々で、iPhoneなどiOS端末を利用している方は、早めにiOS9.3.5へのアップデートをすることを強くお勧めします
 
Wi-Fi経由でアップデートする場合は、通信環境が安定した場所で行ってください。アップデートは10分程度で完了しますが、念のため、iCloudまたはパソコンにバックアップを取り、時間に余裕をもってアップデートをすることをお勧めします。
 
なお、IPAは最近、日本でポケモンGOが公開される前にニセアプリに手を出さないよう警告したり、Macを狙った身代金ウイルスへの注意喚起などを行っています。
 
 
Source:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる