トップページ > 最新情報 > iPhone7にはやはり容量256GBが登場!?発表間近に再度「噂」が浮上
2016年8月18日 06時51分

読了まで 158

iPhone7にはやはり容量256GBが登場!?発表間近に再度「噂」が浮上

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone7 コンセプト画像
 
iPhone7/7 Plusの発表が期待されるイベントまで、予想通りであればついに3週間を切りました。ここへきて新モデルには大容量の256GB版が追加されるという噂が、再浮上しています。

iPhone7需要でNAND型フラッシュメモリ需要が急増

台湾DigiTimesは業界関係者の話として、「新しいスマートフォン、特に『iPhone7』が最大256GBの容量を持つために需要が急増、NAND型フラッシュメモリベンダーはメモリ価格をつり上げている」と報じました。
 
同時に同じ関係者の話として「ただし新しいiPhoneの売り上げが期待を裏切るものであれば、2017年第1四半期のNAND型フラッシュメモリ価格は下落を始めるだろう」とも記しています。

需要増で在庫価格引き上げの動きも

同メディアによれば、サムスン、SKハイニックスなどの主要NAND型フラッシュメモリサプライヤーは、顧客からの注文増により、いずれも見積もり価格を引き上げている模様です。同時にサプライヤー、ディストリビューターの両サイドで供給を絞り、在庫価格をつり上げようという動きがあるため、需要に供給が追いつかない状況に拍車がかかっています。
 
そしてここで重要な鍵を握るのはやはりAppleです。DigiTimesの情報筋は、iPhone6およびiPhone6s向けのNAND型フラッシュメモリは、2015年の同メモリ供給全体の約15%を占めたと述べています。

繰り返し浮上する256GBの噂

iPhone7/7 Plusの最大容量が256GBとなるという噂は、今年初めから繰り返し浮上しており、6月には調査会社TrendForceが、iPhone7、iPhone7 Plusともに、ストレージの最大容量は256GBになる、とのスペック予測を公開しています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Martin Hajek
(lunatic)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる