トップページ > 最新情報 > Google、iOSとAndroid対応ビデオ通話アプリ「Duo」リリース
2016年8月16日 17時27分

読了まで 26

Google、iOSとAndroid対応ビデオ通話アプリ「Duo」リリース

Google Duo
 
Googleが現地時間15日、iPhoneとAndroidスマートフォンの両方で使える、ビデオ通話アプリ「Google Duo」をリリースしました。

1対1のビデオ通話機能のみのシンプルアプリ

Duoは1対1のビデオ通話に特化したシンプルなアプリで、必要なのは電話番号のみです。Duoアプリにサインアップすると、アプリはスマートフォンのSIMで電話番号を確認、確認終了のテキストメッセージが送られてきます。たったそれだけです。
 
そのためDuoはスマートフォン以外では使うことができません。1対1の通話のみで、複数で同時に話すビデオ会議にも対応していません。
 
通話が途切れないことを最重視しており、回線帯域が限られているときは動画の品質を落とします。移動中はWi-Fiとセルラー回線を自動的に切り替え、途中で通話が切れないようにします。

ユニークな「Knock Knock」機能

Duoの最大の特徴は「Knock Knock」という機能です。電話がかかってくると、電話を取って答えるまで、かけてきた相手のライブ動画が表示されるという新しいものです。つまり相手がなかなか電話にでてくれなければ、面白い顔を作ったりして、早く電話に出てもらうようにする、といったことも可能です。ただしこの機能はAndroid限定で、現時点ではiPhoneでは使えません

Google Hangoutsは企業ユーザー向けに

Googleは5月の開発者向けイベントで2つのアプリを発表していますが、Duoはそのひとつです。もうひとつのAI(人工知能)によるテキストメッセージアプリ「Allo」は、いつリリースされるのか発表されていません。
 
米メディアThe Vergeは、AlloもDuoもGoogleの「Hangouts」を置き換えるものではなく、Hangoutsは今後企業ユーザーをターゲットとし、先述の2つのアプリはコンスーマー向けと、住み分けをしていくのではないか、と分析しています。
 
Duoは現時点では英語版のみですが、数日中に様々な言語バージョンがリリースされる見通しです。
 
 
Source:Official Google Blog,The Verge
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる