トップページ > iOS > iOS9.3の脆弱性を見つけ50万ドル手にしよう!―賞金はアップル公式コンペの2倍強
2016年8月11日 17時47分

読了まで 146

iOS9.3の脆弱性を見つけ50万ドル手にしよう!―賞金はアップル公式コンペの2倍強

iOS beta 5 widget


 
iOS9.3のハッキングに成功したら50万ドル(約5,000万円)をプレゼント――iOSの脆弱性をいち早く見つけるべく、高額の賞金コンペをとある企業が発表しました。

脆弱性に関する情報を売買するプライベート企業

iOS9.3脆弱性を発見することに対し、50万ドル(約5,000万円)もの賞金を提供する企業は、Exodus Intelligenceです。
 
ただし、仮に発見してもこの企業自体が何かを開発するわけではなく、セキュリティ会社やベンダー、行政機関などの第三者に情報を売り渡して利益を得ることを目的としています。また英メディアTIMEによると、彼らの顧客は年額20万ドル(約2,000万円)以上を支払ってデータベースにアクセスする権利を入手することも可能なようです。
 
バグ ios9.3 脆弱性
 
したがって、iOS9.3以外にも様々なソフトウェアが対象となっており、例えばGoogle Chromeが15万ドル(約1,500万円)、セキュリティの甘さがしばしば問題となるAdobe Flashですら6万ドル(約600万円)の賞金がかけられています。
 
なお、こういった賞金コンペを行う企業は他にも存在し、昨年にはZerodiumが100万ドル(約1億円)の賞金を提示していたほか、先日もアップルが初のバグ懸賞プログラム「Apple Security Bounty」を20万ドル(約2,000万円)で実施することを発表したばかりです。
 
 
Source:THE VERGE
(kihachi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる