トップページ > 最新情報 > iPhone7のフロントパネル画像が流出!センサー用の穴が2個存在
2016年8月5日 10時55分

読了まで 135

iPhone7のフロントパネル画像が流出!センサー用の穴が2個存在

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iphone7frontpanel
 
9月の発表が近づくにつれ、iPhone7/7 Plus関連の様々な情報や画像の流出が続いています。今回はiPhone7のものとされるフロントパネルの画像が、中国のSNS、Weiboで公開されました。

センサー穴が2個に

公開されたパネルの画像を見ると、通話の際に相手の音声が聞こえるレシーバー(前面側マイク)の穴が横にも縦にも拡大されていて、カメラの穴に近づいているのがわかります。またこれまで1つだったセンサーの穴が2つになっています。
 
センサーについては、iPhone7では近接センサーがデュアル仕様に変更されるという噂が以前にも報じられています。

やはり新色「スペースブラック」は追加される?

その他の点は現行のiPhone6sとさほど違わないようですが、一点気になるのが手描きで書かれた「黒」という文字です。画像のパネルの縁取り部分は確かに「ブラック」に見えます。
 
iPhone7では新色「スペースブラック」が追加されるとの噂があり、最近ではブラックのパーツ画像が流出しています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報, iPhone7  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる