2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone7 Plusはやはり3GBのRAMを搭載か

    iphone7 コンセプト画像 martin hajek

    iphone7 コンセプト画像 martin hajek
     
    これまでも何度か報じられていますが、9月発表が見込まれるiPhone7およびiPhone7 Plusで、後者のみが3GBのRAMを搭載するとの噂が再浮上しています。

    KGI証券の予測を裏付ける情報?

    台湾DigiTimesが3日、

    「新たなiPhoneを含む次世代スマートフォンの内蔵メモリ容量が増えているため、第3四半期のメモリ需要が高まっている。次世代iPhoneのDRAM容量はこれまでの2GBから3GBへと増える見込みで、Androidの新機種については4GBから6GBへと増える見通しだ」

    と報じました。
     
    DigiTimesは記事において、メモリ容量が増えるのはiPhone7iPhone7 Plusの両方なのか、それともiPhone7 Plusだけなのかは記していません。しかし米メディアMacRumorsは、Apple製品情報では信頼度の高いKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、3GBメモリを搭載するのはiPhone7 Plusのみと繰り返し予測していることから、DigiTimesの記事もiPhone7 Plusを意味しているのではないか、と推測しています。
     
    テクノロジー関連情報機関のTrendForceも、iPhone7 Plusのみが3GBメモリを搭載するとのスペック予測を公開しています。
     
     
    Source:MacRumors ,DigiTimes
    Photo:Martin Hajek
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次