iPhone売り上げ台数が7月末までに10億台を達成!

1-billion-iPhones

1-billion-iPhones
 
AppleのiPhoneの累計売り上げ台数が、7月末までに10億台を達成する見通しです。

iPhone売り上げは頭打ちに

iPhoneの世界全体での累計売り上げ台数が、あと数日で10億台に達する見込みです。しかしその一方で、現在のiPhoneの売り上げは頭打ちとなっており、現地時間26日に予定されるAppleの業績発表では、2四半期連続でiPhone売り上げの前年同期比減が報告されると見られています。
 
同社第3四半期(4月〜6月期)の売り上げは410億〜430億ドル(約4兆3,6100億〜4兆5,700億円)となる見通しで、前年同期の496億ドル(約5兆2,800億円)と比べると、最高で18%の減少となります。アナリストらの間では、421億ドル(約4兆4,800億円)という見方が主流となっています。
 
一般的な予測では、4月〜6月期のiPhone売り上げ台数は4,000万台であり、累計では9億8,700万台と見られています。この月あたり1,300万台超という売り上げ台数を7月期に当てはめると、Appleは7月末までに、iPhone累計販売台数10億台を達成することになります。

2017年にはiPhone売り上げが回復

現在低迷しているiPhone売り上げですが、多くのアナリストは、2017年に再び回復基調に向かうと楽観的な見方をしています。ウォール・ストリート・ジャーナルは「今年後半にリリースが見込まれる次のiPhoneでは大幅なアップグレードはない見通しだが、売り上げの伸びは近く回復すると楽観視されている。アナリストは2017年度のiPhone売り上げ台数は5%増と予測している」と報じています。
 
今年後半にはiPhone7だけでなく、Apple Watch2、MacBook Proの発売も期待されており、売り上げ、株価ともに回復すると見られています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次