Apple、iOS端末向けに「iOS9.3.3」正式版をリリース!

    iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

    アップデート iPhone フリー
     
    Appleは日本時間19日未明に、iOS端末向けに「iOS9.3.3」の正式版をリリースしました。このバージョンにアップデートすると、iPhoneやiPadの不具合とセキュリティの問題が修正・改善されます。

    iPhoneやiPadの不具合、セキュリティの問題修正

    iOS9.3.3は、今年5月下旬に開発者向けおよびパブリック向けのベータがリリースされ、7月に入ってからは5回目となるベータが公開されていました。
     
    iOS9.3.3のアップデート内容には、「iPhoneまたはiPadの不具合およびセキュリティの問題を修正・改善します」と簡潔にあるのみですが、セキュリティアップデートについてのサポート文書(英語)では、修正の詳細が公開されています。
     
    修正された問題は、「カレンダーの招待(出席依頼)により、端末が突然再起動する」「Safariで表示した悪意のあるウェブサイトが、URLなどインタフェースを偽装できる」「Siriを使うと、ロック解除せずにiPhoneの連絡先が閲覧できる」などです。

    iPhoneを「iOS9.3.3」にアップデートする手順

    1
    「設定」を起動→「一般」をタップ
    iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

     

    2
    「ソフトウェアアップデート」をタップ
    iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

     

    3
    「ダウンロードとインストール」をタップ
    iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

     

    iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

  • パスコードを設定している場合はパスコードを入力します
  •  

    4
    利用規約を確認して同意する
  • iOSの利用規約画面となります。規約を確認し、同意する場合は「同意する」をタップします
  • 再度確認が表示されるので、「同意する」をタップします
  • iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

     

    5
    アップデート準備~アップデート開始
  • ソフトウェアアップデートが開始されます。アップデートの確認画面が表示されたら、そのままにしていても10秒のカウントダウンの後にインストール開始となります。カウントダウンを待たずにスタートする場合は「今すぐインストール」をタップします
  • iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

     

    6
    iPhoneが再起動、アップデート完了
    iPhone iPad iOS 9.3.3 正式 リリース

  • そのままアップデート作業を待っていると、iPhoneが再起動されます
  • ホーム画面から「設定」を起動し、「一般」→「情報」とタップします。バージョンが9.3.3になっていればOKです
  •  
     
    またAppleは同日、Apple Watch向けに「watchOS 2.2.2」、第4世代Apple TV向けに「tvOS 9.2.2」、Mac向けに「OS X El Capitan 10.11.6」の正式版をリリースしています。
     
     
    Source:Apple (iOS更新履歴セキュリティアップデートのサポート文書)
    (asm)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次