トップページ > おもしろ ネタ > 「Pokémon GO」が順次リリース!オーストラリアの警察の対応が話題!
2016年7月8日 08時21分

読了まで 224

「Pokémon GO」が順次リリース!オーストラリアの警察の対応が話題!

Pokémon GO
 
任天堂の世界的人気キャラクター、「ポケモン」のスマートフォン向けゲームアプリ「Pokémon GO」が、一部の国から順次、リリースが開始されています。そんな中、オーストラリアの警察署からポケモンハンターたちへの注意喚起が話題となっています。

「Pokémon GO」、海外で順次リリース!日本では「もうちょっと待って」

以前から注目を集めていたPokemon GO」は、人気位置情報ゲーム「Ingress」の開発・運営を手掛けるNiantic Labsがポケモンと共同開発した、現実世界でポケモンをゲットするゲームです。
 
「Pokémon GO」は、日本時間7月5日から、オーストラリアとニュージーランドを皮切りに、アメリカでも公開されています。
 
日本ではGoogle Playに掲載されインストールは可能ながらゲームが開始できない状態で、iOS用App Store日本版には掲載されていません。
 
Pokémon GO
 
これについて、Nianticの須賀健人アジア統括マーケティングマネージャーは「日本向けはもうちょっとだけ先になります!もうちょっとだけお待ち下さい」とツイートしています。
 

オーストラリアの警察署からポケモントレーナーへのメッセージが大反響

海外にも熱烈なファンの多いポケモンだけあって、最初に公開されたオーストラリアでも大きな反響を呼んでいます。
 
そんな中、オーストラリア北部の都市、ダーウィンの警察署が「Pokestop」として設定されていることについて、オーストラリア北部地域の警察がFacebookに投稿した内容が話題となっています。
 

Pokemon Goをお使いのポケモントレーナーの皆様。ダーウィン警察署がポケストップに設定されていますが、実際に警察署内に入らなくてもポケボールはゲットできます。
 
道路を横断するときは、携帯電話から顔を挙げて周囲をよく見てください。サンドはそんなに速く逃げることはありません。
 
それでは、安全に気を付けてポケモン、ゲットしてください。

 


 
この書き込みには、本稿執筆時点で約17,000件の「いいね」が付き、約4,800件のシェアと3,500件のコメントがつく大反響となっています。
 
日本での「Pokémon GO」リリースも近日中と見込まれますが、どうぞ安全と暑さに気を付けてお楽しみください。

 
 
Source:IT Media, GIGAZINE, UBERGIZMO
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる