Lightning EarPodsはこんな感じ?YouTuberが自作

    自作 Lightning EarPods

    自作 Lightning EarPods
     
    9月発売見込みのiPhone7では、従来のヘッドホン端子の代わりにLightningコネクターが搭載されると噂されていますが、YouTuberのKeaton Keller氏がLightning EarPodsを自作、実際に使用している様子を公開しています。

    製作に2ヵ月!?自作Lightning EarPods

    製作に2ヵ月を費やしたという手作りのLightning EarPodsは、既存のiPhone用EarPodsとLightningケーブルを、ControlTalkアダプターでつないだものです。これらはすべて正式なパーツです。
     
    ただしこれはあくまで「自作の」EarPodsであるため、ときどきiPhoneに認識されず、エラーメッセージが表示されるのがジレンマだ、とKeller氏は述べています。
     
    Forbesも指摘しているように、ヘッドホン端子の廃止で一番気になるのは、「充電しながらヘッドホンで聞けなくなるのでは」という点です。これについてはワイヤレス充電になるとの説もあります。
     

    7月中にクラウドファンディングサイトに登場

    動画で公開されているのはあくまでパーツを接続しただけのLightning EarPods ですが、BeSound社がiPhone7用としてLightning イヤホン「Thunder」を開発、7月中にクラウドファンディングサイトIndieGoGoで販売開始する予定だとKeller氏が紹介しています。
     
    Lightning イヤホン
     
     
    Source:TechSmartt via Forbes
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次