トップページ > 最新情報 > アップル、「Split View」「3D Touch」などのデザイン特許を取得
2016年7月4日 16時24分

読了まで 152

アップル、「Split View」「3D Touch」などのデザイン特許を取得

split view アップル 特許
 
アップルは2日、「Split View」「Slide Over」「3D Touch」などを始めとする12件のデザイン特許を取得しました。次期Android OSである「Android Nougat」でも「Split View」に相当する機能が実装されるのが分かっていることから、同OSに対する影響が注目されています。

iPadやiPhone6sで使える機能

今回、香港でアップルが取得したデザイン特許は、iPadなどでマルチタスク作業を可能にする「Split View」「Slide Over」、そしてiPhone6sのショートカット機能である「3D Touch」など12件です。
 
split view アップル 特許
 
アップルがこれらの特許を申請した時期は、iPad Proが公式に発表される数カ月前にあたる、昨年の12月です。

次期Androidでも同様の機能が搭載されるだけに…

しかし、奇しくも次世代Android OSとなる「Android Nougat」でも、「3D Touch」が標準機能となるほか、画面分割が行える「Split View」に相当する「Split-Screen」機能が実装されることが明らかとなっており、アップルのグーグルに対する当て付けではないかとの見方が登場しています。
 

 
幸いにも、ニュースサイトGSMArenaによれば、アップルのデザイン特許取得は、ただちにマルチウインドウや3D Touchを可能にする機能を実装できないことを意味するわけではなく、あくまでも「立体、形状、パターン、かつ/または装飾」が酷似しないようにすればいいとのことです。
 
 
Source:GSMArena,Patently Apple
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる