トップページ > 最新情報 > Apple、人気ラッパーJay.Zが経営のTidalと買収交渉か
2016年7月1日 08時06分

読了まで 151

Apple、人気ラッパーJay.Zが経営のTidalと買収交渉か

Tidal
 
Appleが、ストリーミング音楽配信サービスTidalの買収に向けた交渉にあたっている、と報じられています。Apple Musicの魅力向上につなげたい考えとみられます。

Apple、Tidalと買収交渉

Appleが、人気ラップミュージシャンのJay.Zが経営するストリーミング音楽配信サービスのTidalの買収交渉をしている、と 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じています。
 
買収が実現しない可能性はあるものの、AppleはTidalが持つ、カニエ・ウエストやマドンナといった人気ミュージシャンとの関係の強さをApple Musicの魅力向上につなげたい模様です。

人気ミュージシャンと強いつながりを持つTidal

Tidalは、Jay.zがスウェーデン企業Aspiroから5,600万ドル(約56億円)で2015年3月に買収し、翌月にTidalのブランド名でサービスを開始しており、多くの人気ミュージシャンとの関係を活かしたビジネスを展開しています。
 
Tidalの広報担当者はウォール・ストリート・ジャーナル紙に対し、Appleと交渉はしていない、と語っています。

世界46カ国でサービスを提供

Tidalは世界46カ国で、4,000万曲の音楽と9万本のビデオの配信サービスを提供していますが、日本ではサービスを開始していません。アメリカでは30日間の無料トライアル期間後、月額9.99ドル(約1,000円)の有料サービスと、ハイレゾ音源が聴ける月額19.99ドル(約2,000円)のHi-Fi会員の2種類の会員制度をとっています。

 
 
Source:The Wall Street Journal
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる