トップページ > Apple TV > Apple TVに加え、iPadも「HomeKit」デバイスのハブに
2016年6月18日 02時26分

読了まで 214

Apple TVに加え、iPadも「HomeKit」デバイスのハブに

HomeKit iPad Apple TV Home
 
アップルは、13日(日本時間14日)に開催した「WWDC 2016」の基調講演で、次期iOS「iOS10」新機能のひとつとして、HomeKit対応デバイスを一括管理できるアプリ「Home」を発表しました。
 
HomeKit対応デバイスに外出先からリモートアクセスする際には、「Apple TV」がHomeKitハブとして機能することが明らかになっていますが、TechCrunchによると、iPadもHomeKitハブとして機能することがわかりました。

ハブ対応、一括管理アプリの登場で進むホームオートメーション

2年前の「WWDC」で発表された「HomeKit」は、照明や音響製品、サーモスタットなどのHomeKit対応デバイスをワイヤレスで接続し、iPhoneなどのiOS端末を使って操作できる技術です。対応デバイスには、時間帯によって色が変わる新LEDや、Siriの音声コマンドで施錠・解錠できる鍵など、さまざまな製品が発表されています。
 
Apple HomeKit
 
これらHomeKit対応デバイスを利用するには、iOS8.1以降を搭載したiPhoneやiPod touch、iPadで、それぞれのHomeKit対応デバイス専用のアプリを使う必要がありました。しかし、「WWDC 2016」で発表されたiOS10の「Home」アプリによって、これらのデバイスを一括で管理できるようになります。
 
そして自宅から離れた場所などの外出先から、家にあるHomeKit対応デバイスにリモートアクセスする場合は、第3世代以降のApple TVが必要となっていましたが、iPadもHomeKitハブとして利用できることがわかりました。
 
「iOS10」ベータの「Home」アプリを見てみると、ほとんどあるいは常時家にあるiPadを使って、ホームハブとしての機能を有効にできる旨の説明があります。
 
HomeKit iPad Apple TV Home
 
iOS10とともに「Home」アプリが公開されれば、家の中にあるHomeKit対応デバイスをひとつのインタフェースから制御できるようになります。対応製品も続々と登場していますし、これから生活がどう便利になっていくのか楽しみになりますね。
 
ソフトウェアの発表にとどまったWWDCですが、秋には、”想像もつかない新機能”を盛り込んだ「iPhone7」などのハードウェアの発表が見込まれています。
 
 
Source:TechCrunch, iPhone in Canada
(asm)

カテゴリ : Apple TV, iOS, 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる