トップページ > iPhone6s > iPhoneの「Hey, Siri」、1歳の赤ちゃんの命を救う
2016年6月8日 23時43分

読了まで 240

iPhoneの「Hey, Siri」、1歳の赤ちゃんの命を救う

Hey, Siri 赤ちゃん
 
オーストラリアで、iPhoneに話しかけるだけでSiriを起動できる「Hey, Siri」が、1歳の赤ちゃんの命を救いました。

1歳の娘の呼吸が止まっている!その時、ママが取った行動は!?

Hey, Siri 赤ちゃん
 
オーストラリアのケアンズに住むステイシー・グリーシンさんは、ベビーモニターがブルーの表示になったのが気になって、1歳の愛娘ジアーナちゃんの様子を見に行き、ジアーナちゃんが息をしていないことに気付きました
 
大慌てでジアーナちゃんの気道を確保しているうちに、ステイシーさんはiPhoneを床に落としてしまいます。
 
ステイシーさんは、床に落ちたiPhoneに向かって「Hey Siri!救急車を呼んで!」と叫び、ジアーナちゃんの介抱を続けながら救急車を呼ぶことができました。
 
Hey, Siri 赤ちゃん
 
救急隊が到着した時には、幸いジアーナちゃんの呼吸が戻っており、すぐに救急搬送されたジアーナちゃんは無事でした。
 
ステイシーさんは、「Hey, Siri」を有効にしていた良かったと振り返り、「皆も有効にしておくと良いわ」と語っています。
 

もしもに備えて「Hey, Siri」を有効にしておこう

Siriでは、「110番に電話して」「119番にかけて」などと話せば、5秒後にその番号に発信してくれます。iPhoneに触ることができないときや、一刻を争う事態の場合は、ホームボタンを押さなくてもSiriを起動できる「Hey, Siri」を利用しましょう。
 
日本国内でかけられる緊急通報用の電話番号は、110番(警察)、119番(消防・救急)と、海上保安庁につながる118番(海上における事件・事故)です。
 
本稿執筆現在、電源に接続していなくても「Hey, Siri」が利用できるのは、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、および iPad Pro (9.7-inch)となっています。
 

「Hey, Siri」の設定を有効にする

 

1
「設定」を起動、「一般」→「Siri」とタップする
  • ホーム画面から「設定」を起動し、「一般」をタップします
  • そして「Siri」をタップします
  • Hey Siri Tips Hey Siri Tips

     

    2
    「”Hey Siri”を許可」をオンにする
    Hey Siri Tips

  • 「”Hey Siri”を許可」の項目を、オン(緑)にします
  •  

    3
    「Hey, Siri」用に呼びかけパターンを登録する
    Hey Siri Tips

  • 「Hey, Siri」を話しかけた時に自分の声を認識できるように設定します
  •  

  • 声の認識設定は5ステップあります。指示の通りiPhoneに話しかけると、認識設定が完了します
  • Hey Siri Tips Hey Siri Tips

     

    Siriから緊急通報用の電話をかける

     

    Hey Siri Tips

  • 「119番に電話して」と話すと、5秒後に発信するというカウントダウンが始まります
  • このカウントダウンの間に「キャンセル」をタップすると、緊急電話の発信をキャンセルします
  •  

  • また「緊急電話をかけて」などと話すと、110番、118番、119番のどれにかけるか選択肢が表示されます
  • かけたい番号をタップすると、5秒の発信カウントダウンが開始します
  • Hey Siri Tips Hey Siri Tips

     
     
    Source:7News
    (hato)

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる