Jawbone、活動量計「UP」の生産を終了か

jawboneup24

jawboneup24
 
AppleがApple Watchを発売して以降、ウェアラブル、特に活動量計に対するユーザーの関心度が高まっている印象がありますが、同市場において一定の地位を得ているJawbone社は、「UP」シリーズの生産を終了するかもしれません。

看板商品の生産を終了?

Jawboneはこれまで、UPシリーズとして、UP1/2/3/4をリリースしていますが、それらの販売がふるわず、すでに生産を終了しているとの情報が出てきました。抱えていた在庫は、すべて販売代理店に売却済であると伝えられています
 
最新モデルのUP4リリースからすでに1年以上が経過しており、既存モデルについてはかなりのディスカウントをしなければさばけない状況だったようです。たしかに、Amazonにおいて大幅な値引きをしながら販売していた印象はありますし、状況としては間違っていないように思います。
 
jawboneup24
 
また、UPシリーズ以外でも、Bluetoothスピーカー事業から撤退するのではないかという報道も出始めており、同社の今後が気になるところです。
 
Jawboneは、今年の1月に1億6,500万ドル(約182億円)の資金調達を実施しており、これら資金によって開発されるヘルスケア関連の新商品が、同社の命運を握ることとなりそうです。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次