トップページ > 最新情報 > Apple、セキュリティ専門家の元社員を呼び戻す!シマンテックの共同創業者
2016年5月25日 08時29分

読了まで 147

Apple、セキュリティ専門家の元社員を呼び戻す!シマンテックの共同創業者

Apple Store SF


 
Appleが、セキュリティソフトのシマンテックの共同創業者でもある、セキュリティの専門家の元社員を呼び戻して雇用したことが明らかになりました。今後、iPhoneやMacの暗号化やセキュリティを強化する姿勢の表れと見られます。

MacやiOSの暗号化開発に取り組み、シマンテックを共同創業

1990年代と2009年から2011年にかけてAppleに勤務し、Mac OSやiOSの暗号化機能の開発に取り組んだジョン・カラス氏を、Appleが5月に雇い入れていたことがわかりました。
 

カラス氏は、Appleに勤務している期間に、セキュリティソフトのシマンテックの前身であるPGO社を創業したことでも知られています。
 
Appleは、カラス氏を雇用したことを認めましたが、具体的な役職や業務内容についてはコメントを拒否しています。

FBIとの対決を機に強まった?Appleのセキュリティへの取り組み

Appleは、数あるテクノロジー企業の中でも、ユーザーのプライバシー保護を特に重視しています。
 
FBIから銃乱射事件捜査を目的としたiOSへのバックドア設置を求められ、これを断固拒否したことを契機に、その姿勢はいっそう強まったように見えます。
 
AppleとFBIとの対決はひとまず終わっていますが、今回のカラス氏の採用は、同社がセキュリティ強化のための取り組みを一層強化するために動いていることの表れと言えそうです。

 
 
Source:Reuters, 9to5Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる