トップページ > 最新情報 > 10歳の少年、InstagramのハッキングでFBから1万ドルの賞金
2016年5月4日 12時45分

読了まで 149

10歳の少年、InstagramのハッキングでFBから1万ドルの賞金

facebook
 
フィンランド在住の10歳の少年が、Instagramをハッキングできる方法を発見したとして、Facebookから1万ドル(約107万円)の賞金を受け取りました

インスタの書き込みを消せるバグを発見

現地ニュースサイトIltalehtiによれば、Jani君はインスタグラムのサーバに侵入、Instagramユーザーの書き込みを消去することに成功しました。
 
Facebookは2011年から「バグ・バウンティ・プログラム(バグ懸賞プログラム)」を実施しており、Facebook(同社が所有するInstagramも含む)のバグを発見、報告した人に対し、その深刻度に応じて現金の賞金を授与しています。今回のJani君の発見も同プログラムに報告されたものです。
 
Facebookによると、同社は2015年のみで、210件の報告に対し、総額93万6,000ドル(約9,975万円)の賞金(1件あたり平均1,780ドル=約19万円)を授与しています。

発見者は10歳の双子

Iltalehtiによれば、Jani君はInstagramに書き込まれたコメントを削除できるセキュリティホールを発見。テスト用のアカウントを使って、Iltalehtiの記者の前で実際にコメントを削除してみせたとのことです。ちなみにJani君は双子で、今回の発見も兄弟の功績のようです。
 
10歳といえばまだFacebookのアカウントも正式には設定できない年齢です。末楽しみというべきか、恐ろしいというべきか…
 
 
Source:Iltalehti via Mashable
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる