2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Appleだけじゃない~Intelもヘッドホンジャックをなくす方針!!

    macbook_usb_c

    macbook_usb_c
     
    Appleは今秋発売見込みのiPhone7で、3.5mmのヘッドフォンジャックを廃止し、代わりにLightningポートまたはBluetoothワイヤレス経由でヘッドフォンを接続すると噂されています。

    IntelはUSB-Cを推奨

    米メディアAnandTechによれば、Intelもまたヘッドフォンジャックの廃止を計画しているようです。
     
    ただしIntelが3.5mmヘッドフォンジャックの代替として推奨しているのは、USB Type-Cポートです。

    アナログ・デジタル両音声が転送可能

    携帯電話やPCが発達し、様々な端末とデータ交換が可能になったにも関わらず、3.5mmジャック経由でヘッドフォンで聞く音声はアナログのままです。Intelは以前から、アナログ音声からデジタル音声への移行を推奨してきましたが、3.5mmジャックがあまりにも普及しているため、これを置き換えようという動きは起きませんでした。
     
    Intelは、USB-Cがデジタルデータやデジタル音声だけでなく、アナログ音声も転送可能であることから、アナログ音声からデジタル音声への移行にも対応できると考えています。
     
    またUSB-Cへ切り替えると、例えばイヤホンに温度センサーを内蔵させ、計測した体温のデータを送信するといったことも可能になります。

    さらなる薄型化が実現

    またUSB-Cポートは3.5mmヘッドフォンジャックよりも小さいため、スマートフォンなどの端末のさらなる薄型化が実現します。
     
    AnandTechによれば、Intelは現在USB Type-Cデジタルオーディオ技術開発の最終段階に入っており、今年第2四半期に仕様を発表する予定とのことです。

    MacやiPhoneもUSB-Cポートのみになる可能性

    USB-Cといえば、Appleの12インチMacBookは、充電、外部出力用としてはUSB-Cポートひとつしか搭載していませんが、3.5mmヘッドフォンジャックは搭載しています。Appleも将来的にはiPhone、Macのすべてで3.5mmジャックを廃止し、USB-Cへと切り替える可能性があります。
     
     
    Source:AnandTech
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次