トップページ > 最新情報 > クックCEO、今年もチャリティサイトに「一緒に昼食を食べる権利」を出品
2016年4月26日 06時16分

読了まで 144

クックCEO、今年もチャリティサイトに「一緒に昼食を食べる権利」を出品

Tim_Cook
 
Appleのティム・クックCEOが今年もチャリティオークションサイトCharitybuzzに参加し、昨年同様クックCEOと一緒にアップル本社で昼食を食べる権利と、Appleが将来開催するイベントの基調講演のVIPチケット2枚を出品しています。

今年で出品は4回目に

クックCEOのオークションへの参加は今年で4回目となります。2013年の初回はクックCEOとコーヒーを飲む権利、2014年の2回目は昼食を食べる権利3回目(昨年)は昼食を食べる権利と基調講演のVIPチケットがセットオークションにかけられました。
 
ちなみに落札額は、2013年は61万ドル(約6,790万円)、2014年は33万1ドル(約3,670万円)、2015年は20万ドル(約2,230万円)でした。

締め切りは5月5日

入札の締め切りは現地時間5月5日となっており、4月25日現在の最高入札額は11万ドル(約1,220万円)と、目標金額の10万ドル(約1,110万円)を上回っています。今年も落札金額は、故ケネディ大統領の意思を継いで人権の啓蒙活動を行っているRFK Center for Justice and Human Rightsへ全額寄付されます。
 
オークションへの入札はこちらのリンクから行うことができます。
Charitybuzz – Tim Cook
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Charitybuzz
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる