2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    アップルは防水性能をiPhone7に付与すべく、2年間もテストを重ねていた

    iPhone7 レンダリング

    iPhone7
     
    ついにiPhone7より搭載が目されている防水性能(正確には耐水性能)ですが、アップルは防水テストをすでに第3段階まで終え、実現に向けて具体的に駒を進めていることが分かりました。

    期待の高い防水性能がついに搭載

    新しいiPhoneが登場間近になるたび、搭載が大きく期待される機能・性能が3つあります。有機ELディスプレイ、ワイヤレス充電、そして防水機能です。しかし、このうちの防水機能については、iPhone7でこそ実現するとみていいのではないでしょうか。
     
    アップルの動向をよく知る事情筋によると、同社はiPhone7に防水性能を搭載するため、現在複数のテストを行っており、ついに「第3段階」とでも呼べるフェーズに到達したとのことです。

    アップルは2年間もテストを続けていた

    防水性能(「IPxx」で表記される)を搭載しているスマートフォンは、ソニーのXperiaに代表されるように、決して市場では少なくありません。それだけにアップルが同機能を実装しようと考えることは自然の流れとも言えます。
     
    事実、iPhone6sやiPhone SEでは「防水性能搭載・前夜」とでも言えるような、水の侵入を起こりにくくするパッキンが施されており、同社が水没対策について前向きな姿勢を見せていることが確認されています。
     
    前述した事情筋は、すでにアップルがこの防水性能テストを2年間ほど継続して行っていると述べます。この2年間で成果が出なかったのか、それともアップルの厳しい基準を満たすに至らなかったのかは謎ですが、iPhone7における同性能が既存のスマートフォンを圧倒するようなレベルであることに期待したいですね。
     
     
    Source:威锋网
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次