トップページ > 最新情報 > Windows向けの「QuickTime」サポート終了!アンインストールが推奨される
2016年4月15日 15時51分

読了まで 22

Windows向けの「QuickTime」サポート終了!アンインストールが推奨される

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

quicktime apple
 
米国土安全保障省は14日、ソフトウェア内に脆弱性が発見されたのにもかかわらずアップルがアップデートを終了していることに伴い、WindowsからQuickTimeをアンインストールするよう推奨しました。

ひっそりとサポート終了していた!

国土安全保障省によると、Windows向けのQuickTimeはすでにアップルはアップデートを終了しており、脆弱性に晒されている状態にあるとのことです。アップルは公式にサポートを停止していることについて声明を発表していませんが、同社が「QuickTime for Windows」のアンインストール方法をサイト内に掲載していることをもって、サポート終了の根拠の1つと見る向きもあります。
 

quicktime windfows apple

QuickTimeのアンインストール方法を記載した公式ページ。アンインストールすると「Windowsパソコンのセキュリティが向上します」


 
当局が推奨する元となったのは、セキュリティ企業であるTrendMicroが公表したレポートで、同レポートには「QuickTime for Windows」には2種類の致命的な脆弱性が発見されているのにもかかわらず、アップルは新たにセキュリティ・アップデートを行う予定はないと記載されています。

かつては注目を浴びたこともあったが

WindowsにとってのQuickTimeと言えば、かつてはWindows Media Playerよりも軽かったこと、有償版はmp4出力でのエンコードが楽に出来たこと、そしてiTunesとセットで半強制的にインストールされることなどからシェアを大きく伸ばしましたが、近年は余り目立った動きもなく、サポートOSもWindows7で止まっていました。
 
なお、今回の騒動は「QuickTime for Mac」には関係ないとのことです。
 
 
Source:Apple, Mac Rumors
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる