トップページ > 使い方 テクニック > たったこれだけ!Apple Musicを高音質で聴く設定方法
2016年4月23日 18時36分

読了まで 221

たったこれだけ!Apple Musicを高音質で聴く設定方法

AppleMusicを高音質で聴く方法

 
iPhoneで音楽をもっと楽しみたい!という希望を叶える、Apple Musicですが、もっと高音質で聴きたいと思ったことはありませんか?
 
今回は、とても簡単な設定だけでApple Musicを高音質で聴く方法を紹介します。

Apple Musicを高音質で聴く方法

1
「設定」→「ミュージック」の順にタップ
Tips AppleMusicを高音質で再生する

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「ミュージック」をタップします
  •  

    2
    「モバイルデータ通信で高音質」をオンにする
    Tips AppleMusicを高音質で再生する

  • 「モバイルデータ通信で高音質」をオン(緑)にしましょう
  • モバイルデータ通信を使用、がオフになっていると機能しないので、併せてオンにしてください
  •  
    以上、たったこれだけでOKです。
     
    また、この設定はiOS9で追加された機能なので、設定項目が見つからないという場合は、iOSのバージョンを確認してください。
     

  • 関連リンク「iOS9ではApple Musicの音質を「最高」へ設定可能に!
  • この方法の注意点

    この方法で高音質再生をする際に、注意することが2つあります。
     
    まずは、モバイルデータ通信をしていない状態、すなわちWi-Fi使用時などは設定をしなくても「最高音質」になっているという点です。そのため、わざわざWi-Fiをオフにしなければ、高音質にならないというわけではありません。
     
    また、もう1つの注意点として、モバイルデータ通信時に高音質再生をするということは、データ使用量を圧迫します。良い音質で聴けるかわりに、使い続けているとモバイルデータ通信に速度制限がかかってしまうのです。
     
    そのため、高音質で聴きたい音楽のときのみ有効にするなどして、きちんとコントロールすることをオススメします。
     

  • 関連リンク 「モバイル回線でApple Musicを聴いた場合のデータ通信量は?
  • どのくらいの音質なの?

    Apple公式は”高音質”の実態を公開していませんが、様々なメディア・ユーザーの調査によると高音質設定時の最高ビットレートは256kbpsだと言われています。
     
    ビットレートとは、音楽データを圧縮するときに1秒あたりどのくらいのサイズにしているかを表す単位です。高ければ高いほど高音質になり、データのサイズが大きくなります。
     
    音質を高音質にせずに聴いたときのビットレートは170kbps前後であることが多いため、この設定でかなりの音質向上が見込めますよ!

     


    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる