2016年3月19日 10時09分

読了まで 142

鴻海、シャープ買収を4月以降に延期か

Sharp


 
国内大手電機メーカーを海外資本の企業がする初めてのケースとして注目を集めている、台湾EMS大手の鴻海による買収提案ですが、ここにきて4月以降にずれ込む可能性があることが、『毎日新聞』の報道で明らかとなりました。

鴻海、シャープの3月期業績内容を見極めか

鴻海によるシャープ買収提案については、当初2月下旬をめどに進められていましたが、直前になってシャープが3,000億円を超える偶発債務があると鴻海側に伝え、買収が延期となっているのが現状です。実際のところは、偶発債務の額が当初想定よりも少ないという報道もありますが、どうやら買収自体は少し延期となりそうです。
 
『毎日新聞』は、鴻海側はシャープの2016年3月期の業績内容を見極めたい考えで、正式契約が4月以降にずれ込む可能性も出ていると伝えています。
 
鴻海は以前、シャープへの増資策を見送った経緯があることから、今回もその二の舞いかという声もありますが、『毎日新聞』は、鴻海がシャープの買収に関してその意欲は失っていないと伝えており、今しばらく静観していく必要がありそうです。
 
なお、買収が長引く場合、シャープが取引先銀行に対して3月末までに支払うべき債務がどうなるのか気になるところですが、取引先銀行はこの点について柔軟に対応する見込みです。
 
 
Source:毎日新聞
(クロス)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる