【iOSショートカット】特定の位置情報をサクッとEvernoteに送信する方法 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【iOSショートカット】特定の位置情報をサクッとEvernoteに送信する方法
2021年10月31日 14時03分

読了まで 231

【iOSショートカット】特定の位置情報をサクッとEvernoteに送信する方法

Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

 
iOS13から標準インストールのアプリとなった「ショートカット」は、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行させる機能です。
 
今回ご紹介する「位置情報を保存」は、特定の場所の位置情報を調べてEvernoteに送信するのに便利です。
 
場所がわからない、ざっくりとした名前しかわからない場所に使えるショートカットです。
 

「ショートカット」アプリをダウンロードする
「ショートカット」アプリで「位置情報を保存」を追加する
ショートカット「位置情報を保存」を使いURLをEvernoteに転送
 

「ショートカット」アプリをダウンロードする

Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • iOS標準アプリの「ショートカット」はiPhoneに元々インストールされています。削除した場合はApp Storeでインストールし直すことができます
  •  

     
     

    「ショートカット」アプリで「位置情報を保存」を追加する

    1
    ショートカットアプリを起動する
    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • ホーム画面の「ショートカット」アプリをタップします
  •  
     

    2
    「ショートカット」のギャラリーを選択
    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • ギャラリーをタップします
  •  
     

    「Evernote」で検索をする
    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • 検索窓から「Evernote」と入力します
  • 「Evernoteコレクション」から「位置情報を保存」をタップします
  •  
     

    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • 「ショートカットを追加」をタップします
  •  
     

    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • 「マイショートカット」に追加されているのを確認します
  •  
     

    ショートカット「位置情報を保存」を使い位置情報をEvernoteに転送

    1
    位置情報をEvernoteへ転送する
    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • ショートカット「位置情報を保存」をタップ
  • 「位置情報の使用許可」の確認ができるので「許可」をタップ
  •  
     

    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • 調べたい場所を入力
  • ここでは「アップル」と入れました
  •  
     

    Tips iOS15 ショートカット Evernoteに位置情報を転送

  • 関連する企業の一覧が出てきますので選択します
  •  
     

    2
    Evernoteを確認する

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる