トップページ > iPhoneの使い方 > そのほかの標準アプリ > 「ヒント」アプリの基本的な使い方
2017年3月1日 00時00分

読了まで 246

「ヒント」アプリの基本的な使い方

iPhoneの使い方や便利機能をすぐに調べる方法はある?

A.

iPhoneの使い方や各機能については、「徹底解説!iPhoneの使い方」でも詳しく解説していますが、すぐに調べたいときに活用できるのが標準アプリの「ヒント」です。
 
ヒントアプリでは、iPhoneやiOSの新機能や標準アプリの活用方法について簡単に解説されており、基本的な操作や使い方を学ぶのに役立ちます。
 
なお、標準アプリはiPhoneに最初から入っていますが、iOS10以降を搭載したiPhoneでは標準アプリが削除できるようになりました。不要と判断して削除してしまった場合も、再度取得することが可能です。

 
ヒントアプリを利用する
「ヒント」アプリを再ダウンロードする手順
 

ヒントアプリを利用する

ヒントAppでは約30のヒントが用意されており、iPhoneの基本操作やiOS新機能の説明を確認できます。iOSがアップデートされると、大きな変更点や隠れた便利機能も紹介しているので、新機能を知りたい方、iPhoneを初めて使用する方は活用しましょう。
 

iPhoneの説明書 ヒント

  • ヒントアプリをはじめて起動したときの画面です。「ヒントを表示」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ヒント

  • 各ヒントはこのように簡易な解説で表示されます
  • 左上の「コレクション」をタップすると他のヒントをチェックできます
  •  

    iPhoneの説明書 ヒント

  • また右上のシェアボタンをタップすると、他のアプリに情報をシェア(共有)することも可能です
  •  

  • コレクションで表示されるのは、「おすすめ」「毎日使う基本機能」「すばらしい写真」「『メッセージ』を使いこなす」「Geniusのおすすめ」の各項目です
  • 5.5インチのPlus系機種とそうでない機種で、表示されるヒント数が異なります(下記の画像では左がiPhone6、右がiPhone6s Plusでのコレクション画面です)
  • iPhoneの説明書 ヒント iPhoneの説明書 ヒント

     

     

    「ヒント」アプリを再ダウンロードする手順

    iOS10以降を搭載したiPhoneでは、iPhoneに最初から入っている標準アプリをホーム画面から削除することはできます。厳密には、アプリ自体を削除するのではなく、ホーム画面から非表示にする仕組みで、標準アプリを削除しても、ストレージの空き容量をつくることはできません
     
    不要と判断して一度標準アプリを削除してしまっても、App Storeから再度ダウンロードしてインストールすることができます。
     

    かんたんステップ

    2ステップ
    約5分
    • STEP1

      「App Store」でヒントと検索

    • STEP2

      クラウドマーク(雲マーク)をタップしてインストール

    1
    「App Store」でヒントと検索
    iPhoneの説明書 ヒント

  • ホーム画面から「App Store」を起動し、「検索」タブをタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ヒント

  • 上部の検索窓に「ヒント」と入力します
  •  

    2
    クラウドマーク(雲マーク)をタップしてインストールする
    iPhoneの説明書 ヒント

  • 「ヒント」アプリが表示されたら、右側のクラウドマーク(雲マーク)をタップするとダウンロードが開始されます
  •  

    iPhoneの説明書 ヒント

  • ダウンロードが完了するとホーム画面に「ヒント」アプリが表示されます
  •  
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる