2022年10月6日 16時59分

読了まで 150

【iOS16】iPhoneのロック画面の写真を際立たせる方法

 


 

iOS16のアップデートにより、ロック画面の時計の手前に写真を表示することができるマルチレイヤーエフェクト機能が追加されました。この機能を使うことにより、ロック画面の写真をより立体的に感じることができます。マルチレイヤーエフェクトはロック画面から設定することが可能です。ここではマルチレイヤーエフェクトの設定方法をご紹介します。

ロック画面の時計の前に写真を表示させる方法

1
カスタマイズを選択する

  • ロック画面を長押しすると画面下部に「カスタマイズ」の表示が出てくるのでタップします
  •  
     

    2
    設定ボタンを選択する

  • 右下の「…」マークをタップします
  •  
     

    3
    被写界深度エフェクトに設定する

  • 「被写界深度エフェクト」にチェックを入れると、写真が時計の手前に表示されるようになります
  •  
     

  • すべての写真にこの機能が有効ではなく、被写体の輪郭が曖昧だったり時計の部分に余白がない場合は使用できません
  •  
     
    (ryou)
     
     

    著者情報

    iPhone Mania編集部

    iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる