トップページ > iPhoneの使い方 > iOS14新機能・変更 > 【iOS14】iPhoneのカメラを起動してすぐに動画を撮影する方法
2021年4月17日 22時30分

読了まで 244

【iOS14】iPhoneのカメラを起動してすぐに動画を撮影する方法

iPhoneのカメラで動画を素早く撮影開始できるようにしたい

Tips iOS14 QuickTake

A.

iPhoneで動画を撮影したい場合、まず「カメラ」アプリを起動します。その後、右にスワイプして「写真」モードから「ビデオ」モードに変更し、シャッターボタンを押すことで撮影が開始します。この手順では撮影開始までに少し時間がかかり、動画の撮影チャンスを逃してしまう場合もあります。
 
iOS13から、カメラに「QuickTake」機能が追加されました。これにより、シャッターボタンで任意の操作をすることで、動画やバーストモードの撮影が可能になりました。その後、iOS14では音量ボタンからでも動画、バーストモードの撮影ができるようにアップデートされました。
 
なお、この機能が使用できるのはiPhone XS、iPhone XR 以降の機種となっているので、ご注意ください。

 
QuickTakeを使用した動画の撮影方法
QuickTakeを使用したバーストモードの撮影方法
 

QuickTakeを使用した動画の撮影方法

シャッターボタンでの撮影方法

Tips iOS14 QuickTake

  • iPhoneのカメラを起動した後、シャッターボタンを長押しします
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • すると、動画撮影が開始します
  • 指を離すと、動画撮影は終了します
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • シャッターボタンを長押しして動画撮影を開始した後、指を離さずに右にスライドします
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • 右までスライドすると、指を離しても動画撮影が続行されます
  • 画面右下の白い円は、動画撮影中に写真を撮影するためのシャッターボタンです
  • 録画を停止したい場合は、画面下部の赤い四角形をタップします
  •  

    音量ボタンでの撮影方法

    Tips iOS14 QuickTake

  • 音量ボタンのどちらかを長押しすることで、動画撮影を開始します
  • 指を離すと動画撮影は終了します
  • 後述する「音量を上げるボタンをバーストに使用」がオンになっている場合には、音量を下げるボタンを長押しすることで、動画が撮影可能です
  •  

    QuickTakeを使用したバーストモードの撮影方法

    シャッターボタンでの撮影方法

    Tips iOS14 QuickTake

  • シャッターボタンを左にスライドして長押しすると、バーストモードになります
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • 指を離すと、撮影は終了します
  •  

    音量ボタンでの撮影方法

    Tips iOS14 QuickTake

  • 音量ボタンを使用してバーストモードで撮影するには、事前の設定が必要です
  • 「設定」アプリを起動します
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • 下へスクロールし、「カメラ」をタップします
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • 「音量を上げるボタンをバーストに使用」がオフ(グレー)になっているので、赤枠内をタップします
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • オン(緑)になれば、設定は完了です
  •  

    Tips iOS14 QuickTake

  • カメラを起動して「音量を上げるボタン」を長押しすると、バーストで撮影されます
  • 指を離すと、撮影は終了します
  •  

     
     
    (mami)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる