トップページ > iPhoneの使い方 > 写真&動画 > iPhoneで撮影するビデオ(動画)の画質設定を変更する方法
2017年3月1日 00時00分

読了まで 221

iPhoneで撮影するビデオ(動画)の画質設定を変更する方法

iPhoneでの動画撮影の画質を変更したい

A.

iPhoneで撮影できる動画は、機種にもよりますが、最大で4K画質まで対応しています。動画撮影の際の画質は「設定」から変更できます。
 
写真や動画は、画質が良いほどひとつのファイルの容量が大きくなる仕組みですので、ストレージの空き容量が少ないときなどは、低画質にすることで容量を抑えることができます。貴重な撮影をするときは高画質に設定し、思い出をキレイに残しましょう。

動画撮影の画質を変更する手順

かんたんステップ

3ステップ
約10分
  • STEP1

    「設定」→「写真とカメラ」

  • STEP2

    「ビデオ撮影」または「スローモーション撮影」

  • STEP3

    撮影したい画質を設定

1
設定アプリから、写真とカメラの設定を開く
iPhoneの説明書 動画 画質

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「写真とカメラ」をタップします
  •  

    2
    撮影モードを選択し、画質を設定する
    iPhoneの説明書 動画 画質

  • ビデオに関する設定は、カメラの項目にある「ビデオ撮影」と「スローモーション撮影」です。両項目では、撮影する動画の画質を設定できます
  •  

  • ビデオ撮影の項目では、利用しているiPhoneのカメラ性能に応じて、設定可能な画質設定を選択できます。項目下には、それぞれの画質設定にした場合の参考データ容量が表示されます。画質が良くなるほどデータ容量が大きくなります
  • iPhoneの説明書 動画 画質 iPhoneの説明書 動画 画質

     

  • 参考画像はiPhone6s Plusのものです。4K撮影に対応していないiPhoneでは、4Kの項目は表示されません
  • iPhoneの説明書 動画 画質 iPhoneの説明書 動画 画質

     

  • なお、それぞれの画質を1分間撮影したおおよそのファイルサイズは以下の通りです。撮影可能な画質はiPhoneの機種によって異なります
  • 画質 fps
    (1秒間のコマ数)
    容量(目安)
    ビデオ撮影 720p HD
    (節約したいとき)
    30fps 60MB
    1080p HD
    (標準)
    30fps 130MB
    1080p HD
    (より滑らかに)
    60fps 175MB
    4K
    (高解像度)
    30fps 350MB
    スローモーション
    撮影
    720p HD 120fps 230MB
    720p HD 240fps 300MB
    1080p HD 120fps 350MB

     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる