【iOS16新機能】iPhoneのメモアプリを作成時期ごとに分ける方法 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iOS16新機能・変更 > 【iOS16新機能】iPhoneのメモアプリを作成時期ごとに分ける方法
2022年9月17日 23時22分

読了まで 25

【iOS16新機能】iPhoneのメモアプリを作成時期ごとに分ける方法

 


 

新しくアップデートされたiOS16では、メモアプリのスマートフォルダがさらに使いやすくなりました。
 
今まではタグのフィルタのみでしたが、「作成日」「編集日」「添付ファイル」「クイックメモ」などさまざまなフィルタが追加され、さらに使いやすくなりました。例えばフィルタを作成日に選択し「12カ月」に指定すると、12カ月以内に作成したメモが月ごとに表示されるようになります。
 
ここでは「作成日」のスマートフォルダを表示する方法をご紹介します!

メモアプリで作成日のスマートフォルダを表示する方法

1
メモアプリを起動する

  • メモアプリをタップします
  •  
     

    2
    新規フォルダのアイコンを選択する

  • 左下の「新規フォルダ」のアイコンをタップします
  •  
     

    3
    スマートフォルダに変換する

  • 「スマートフォルダに変換」をタップします
  •  
     

    4
    作成日を選択する

  • フィルタの選択リストから「作成日」をタップします
  •  
     

    5
    時期を選択する

  • 「今日」「7日以内」「30日以内」など、表示させたい時期を選択し、「完了」をタップします
  •  
     

  • 選択した期間のメモが時期に分かれて表示されるようになります
  •  
     

  • 「カスタム」を選択すると、より細かい設定をすることができます
  •  
     
    (ryou)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる