【iOS15】Spotlightにメッセージで共有した画像を一覧表示させる方法

目次

メッセージで共有した画像を一覧表示させる方法を知りたい

A.

iOS15のアップデートにより、Spotlightの検索窓をで表示される項目が追加されました。Spotlightの検索窓にメッセージでやりとりした連絡先名を入力することにより、相手と共有した画像やURLが一覧表示されます。
 
ここではSpotlightを使って、メッセージで共有した画像からメッセージアプリを起動する方法をご紹介します。

Spotlightの画像からメッセージアプリを起動をさせる方法

1
Spotlightを表示させる

  • ホーム画面を一番左までスワイプして、検索窓を表示させます
  •  
     

    2
    連絡先名を入力する

  • メッセージアプリで画像を共有した人の連絡先名を入力します
  •  
     

  • 入力した連絡先が表示されるのでタップします
  •  
     

    3
    画像を選択する

  • 「”メッセージ”からの写真」が一覧表示されるので、表示したい画像をタップします
  •  
     

    4
    メッセージアプリを立ち上げる

  • 画像右下に表示されるメッセージアプリのアイコンをタップします
  •  
     

  • メッセージアプリが起動され、画像が表示されます
  •  
     
    (ryou)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2015年からWEBライターとして活動。以前は健康や生活に関する記事などさまざまなジャンルを執筆。スマホからiPhoneに乗り換えてからiPhoneの魅力や使いやすさを実感しそれ以降ずっとiPhoneに。iPhone、iPad歴10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次