トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > 【iOS15】AirPods Pro 「ステレオを空間化」機能の使い方
2021年10月5日 09時00分

読了まで 23

【iOS15】AirPods Pro 「ステレオを空間化」機能の使い方

iOS15の新機能「ステレオを空間化」について知りたい

A.

ステレオを空間化」とは、空間オーディオに対応していないステレオ音源を、空間オーディオのように音声を立体化して再生することができるiOS15の新機能です。
 
頭の動きをセンサーで検知する必要があるため、対応イヤホンである「AirPods Pro」または「AirPods Max」が必要です。
 
Apple Musicだけでなく、その他サブスクリプションサービスや動画配信サービスなどほとんどの音源で利用が可能です。

「ステレオを空間化」の実行手順

 

1
iPhoneに「AirPods Pro」「AirPods Max」を接続します
Tips iOS15 ミュージック

  • 「AirPods Pro」または「AirPods Max」をBluetooth接続します
  •  

    2
    コントロールセンターを開きます
    Tips iOS15 ミュージック

  • 画面最上部を下へスワイプしてコントロールセンターを表示します
  •  

    3
    「音量調整バー」を長押しします
    Tips iOS15 ミュージック

  • 「音量調節バー」を長押しします
  •  

    4
    「ステレオを空間化」をタッチします
    Tips iOS15 ミュージック

  • 音量調整バーが大きく表示されます
     

  • 右下の「ステレオを空間化」をタッチします
  •  

    5
    ステレオ音源が、空間オーディオのように再生されます
  • 「ステレオ音源」が、空間オーディオのように立体的に再生されます
     

  • 「ドルビーアトモス音源」の場合は、「空間オーディオ」で再生できます
  •  

    Tips iOS15 ミュージックTips iOS15 ミュージック

     

    (reonald)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる