【iOS15】Appleデバイス以外でもFaceTime通話をする方法 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > 【iOS15】Appleデバイス以外でもFaceTime通話をする方法
2021年9月30日 00時30分

読了まで 211

【iOS15】Appleデバイス以外でもFaceTime通話をする方法

AndroidからFaceTimeで通話する方法が知りたい

A.

FaceTimeはこれまでAppleデバイスでしか利用できませんでしたが、iOS15からAppleデバイス以外でもFaceTimeリンクを利用することで、FaceTime通話に参加できるようになりました。
 
利用するにはAndroidまたはWindowsのデバイスがある、Wi-Fiまたはモバイルデータ通信のインターネット接続環境、最新バージョンのGoogle ChromeまたはMicrosoft Edgeが必要です。
 
Web上でのFaceTimeの通話は、エンドツーエンドで暗号化されるので安全です。リンクの作成から通話するまでの手順を説明します。

リンクを作成する方法

1
「リンクを作成」をタップします
Tips フェイスタイム

  • 「FaceTime」アプリを開き「リンクを作成」をタップします
  •  

    2
    「名前を追加」をタップします
    Tips フェイスタイム

  • 「名前を追加」をタップします
  •  

    3
    リンク名を入力します
    Tips フェイスタイム

  • リンク名を入力し「OK」をタップします

  •  

    4
    共有方法を選択します
    Tips フェイスタイム

  • 共有方法を選択しリンクを送信します
  •  

    FaceTimeリンクで通話する方法

    1
    リンクを開きます
    Tips フェイスタイム

  • 送られてきたリンクを開きます
  •  

    2
    名前を入力します
    Tips フェイスタイム

  • FaceTimeで使用する「名前」を入力し「続ける」を押します
  •  

    3
    通話ができます(iPhone側)
    Tips フェイスタイム

  • iPhone側では今まで通りFaceTime通話ができます。通話を終了する場合は「終了」をタップします
  •  

    4
    通話ができます(Android側)
    Tips フェイスタイム

  • この画面で「マイクのミュート/ミュート解除」「カメラのオン/オフ切り替え」などが行えます。通話を終了する場合は「退出」をタップします
  •  
     
    (Mie)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる