【iOS15】ドラムロール方式が復活!アラーム時間の入力方法 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > 【iOS15】ドラムロール方式が復活!アラーム時間の入力方法
2021年9月25日 18時03分

読了まで 25

【iOS15】ドラムロール方式が復活!アラーム時間の入力方法

iOS15アップデート後の「時計」アプリで、アラームを設定したい

A.

iOS15の「時計」アプリでは、アラームを設定する際の入力方法が、iOS13以前と同様ドラムロール方式へ再び変更されました。
 
iOS14では、下部に表示される数字のキーボードをタップする方式が採用されていました。
 
iOS15ではドラムロールをタップすると、iOS14と同様に、数字のキーボードを使って入力をすることも可能です。
Tips iOS14 時計Tips iOS15 時計

 

iOS15のアラーム設定操作

 

1
「時計」アプリを開きます
  • iPhone標準アプリの「時計」を開きます
     

  • 画面を下にスワイプして「コントロールセンター」からアラームを起動することもできます
  •  

    Tips iOS15 時計Tips iOS15 時計

     

    2
    「アラーム」タブを開きます
    Tips iOS15 時計

  • 画面下部の「アラーム」タブをタッチします
  •  

    3
    画面右上の「+」をタッチします
    Tips iOS15 時計

  • 画面右上の「+」をタッチすると、新しくアラームを作成することができます
  •  

    4
    ドラムロールをスライドして時間を設定します
    Tips iOS15 時計

  • ドラムロールの数字を上下にスクロールして、アラームを鳴らす時間を設定します
  •  

    5
    ドラムロールをタップし、数字のキーボードで時間を入力します
    Tips iOS15 時計

  • ドラムロールをタップします
     

  • 画面下に表示される”数字のキーボード(テンキー)”を使って時間を入力します
  •  

    6
    右上の「保存」をタッチします
    Tips iOS15 時計

  • 右上の「保存」をタッチすると、入力した時間にアラームが設定されます
  •  

    (reonald)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる