トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > 【iOS15】Safariのアドレスバーが下に!これまで通り上に表示する方法
2021年9月21日 08時56分

読了まで 125

【iOS15】Safariのアドレスバーが下に!これまで通り上に表示する方法

iOS15のアップデートでSafariの「アドレスバー」が下部に移動!元に戻す方法を知りたい

A.

iOS15のアップデートで、iPhone標準アプリである「Safari」ブラウザのデザインが刷新されました。
 
アップデートを実行すると、Webページを検索時に”サイト名”や”URL”を入力する「アドレスバー」が画面下部に表示されるようになります。
 
「設定」アプリから、従来の”画面上部の表示”へ戻すことも可能です。

Safari「アドレスバー」の表示位置を変更する方法

1
「設定」アプリを開きます
Tips iOS15

  • iPhone標準インストールの「設定」アプリを開きます
  •  

    2
    「Safari」をタッチします
    Tips iOS15

  • 画面をスクロールして「Safari」をタッチします
  •  

    3
    タブの表示位置を「タブバー」「シングルタブ」から選択します
    Tips iOS15

  • 今まで通りアドレスバーを画面上部に表示させる場合は「シングルタブ」にチェックをいれます
     

  • iOS15の下部表示へ戻す場合は「タブバー」にチェックをいれてアプリを閉じます
  •  

    4
    再度「Safari」を開きます
  • 再度「Safari」を開くとアドレスバーの表示位置が変更されます
  •  

    Tips iOS15Tips iOS15

     

    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる