トップページ > iPhoneの使い方 > iOS14新機能・変更 > 【iOS14】iPhoneで左右反転したセルフィー(自撮り)の撮影方法
2021年2月8日 14時39分

読了まで 152

【iOS14】iPhoneで左右反転したセルフィー(自撮り)の撮影方法

iPhoneのフロントカメラで、左右反転したセルフィー(自撮り)を撮影する方法を知りたい

A.

iPhone本体前面にあり、主にセルフィー(自撮り)で利用される「フロントカメラ」で、左右反転した写真を撮影できるようになりました。
 
通常セルフィーを撮影をすると、撮影前に見ている画面とは”左右反転した状態”で写真が撮影されます。
 
設定を変更することで、「セルフィーを撮る時に、カメラに写る顔」を、そのまま撮影することができます。

セルフィーで左右反転した写真を撮影する手順

1
設定アプリを開きます
Tips iOS14 セルフィー 自撮り 左右 反転

  • ホーム画面、またはSpotlight検索などで「設定」アプリを起動します
  •  

    2
    「カメラ」をタッチします
    Tips iOS14 セルフィー 自撮り 左右 反転

  • 画面を下にスクロールし、「カメラ」をタッチします
  •  

    3
    「前面写真を左右反転」をオンにします
    Tips iOS14 セルフィー 自撮り 左右 反転

  • 画面中央の「前面写真を左右反転」の右横のスイッチを右に動かしてオンにします
  •  

    4
    「カメラ」アプリを開き、写真を撮影します。
    Tips iOS14 セルフィー 自撮り 左右 反転

  • 標準インストールの「カメラ」アプリでフロントカメラを起動し、セルフィーを撮影します。撮影前に画面に写るものと、全く同じ写真が撮影できます
  •  
     
    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる