トップページ > iPhoneの使い方 > iOS14新機能・変更 > 【iOS14】AirPods Pro連携の新機能「空間オーディオ」とは?
2020年9月22日 23時58分

読了まで 240

【iOS14】AirPods Pro連携の新機能「空間オーディオ」とは?

iOS14で利用できる「空間オーディオ」機能について知りたい

iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ


 

A.

空間オーディオ」は、iOS14とAirPods Proで体験できるようになった3Dオーディオ機能です。前後左右から音が聞こえてくるような感覚が楽しめ、まるで映画館のような、四方から包み込まれるような臨場感を味わうことができます。
 
現時点では、「Apple TV」や「iTunes Store」アプリの対応ビデオでのみ「空間オーディオ」の利用が可能です。対応ビデオは、作品タイトル下部の「DOLBY ATMOS」マークの有無で確認できます。

 
iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ
 
設定アプリから「空間オーディオ」を設定する方法
コントロールセンターから空間オーディオを設定する方法
オーディオが頭の動きに追従する設定
 

設定アプリから「空間オーディオ」を設定する方法

1
設定アプリで「Bluetooth」の設定を開く
iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ

  • AirPods Proを接続した状態で、「設定」アプリを起動し、「Bluetooth」の項目を開きます
  •  

    2
    AirPods Proの詳細設定画面を開く
    iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ

  • AirPods Proのデバイス名の、右横の「i」マークをタッチします
  •  

    3
    「空間オーディオ」のスイッチをオンにする
    iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ

  • 「空間オーディオ」という項目がありますので、スイッチをスライドして設定をオン(緑色)にします
  •  

    4
    空間オーディオの機能を体験する
  • 「機能を試してみる…」の青い文字をタッチすると「空間オーディオ」の機能を体験することが出来ます。従来のステレオオーディオと、「空間オーディオ」の没入感のある3Dオーディオを聴き比べることができます
  • iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ

     

    コントロールセンターから空間オーディオを設定する方法

    画面の上部を下に向かってスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。
     

    iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ

  • AirPods Proを接続した状態で、”ボリューム調整”アイコンを長押しします
  •  

    iPhone iOS14 AirPods Pro 空間オーディオ

  • 音量バー下の「空間オーディオ」マークをタップすると、オンオフをすぐに切り替えることができます
  •  

    オーディオが頭の動きに追従する設定

    「空間オーディオ」機能は、iPhoneとAirPods Proのジャイロスコープと加速度センサーを使用して、頭とデバイスの動きを判別します。頭を動かしても音場がブレず、安定したサラウンドサウンド体験が可能になっています。
     
    初期設定では空間オーディオ機能により、頭を動かしてもオーディオがiPhoneから聞こえるようになっています。この動作を変更し、オーディオが頭の動きに追従して聞こえるように設定することも可能です。
     
    「設定」>「アクセシビリティ」>「ヘッドフォン」と選択し、ヘッドフォンの名前をタップしてから「iPhoneに従う」をオフにすると完了です。
     
     
    (reonald)

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる