トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【使い方】位置情報へのアクセス許可設定を「次回確認する」に変更したい
2021年9月13日 21時49分

読了まで 26

【使い方】位置情報へのアクセス許可設定を「次回確認する」に変更したい

位置情報へのアクセス許可設定を「次回確認する」に変更したい

A.

プライバシー設定の「位置情報サービス」で、その都度設定を変えたいということはないでしょうか。
 
設定アプリの「位置情報サービス」設定で、随時変更が可能となる設定が追加されています。
 
今回はiPhoneの「位置情報サービス」を変更し「次回確認する」設定をすることで、その都度確認する方法を紹介します。

 
「設定」アプリを開く
「プライバシー設定」をする
実際に確認する
 

「設定」アプリを開く

1
設定アプリを開き「プライバシー設定」をタップ
Tips iOS14 iPhoneのフォントを変更する方法

  • 「設定」アプリをタップします
  •  
     

    【使い方】位置情報へのアクセス許可設定を「次回確認する」に変更

  • 「プライバシー」をタップします
  •  
     

    「プライバシー設定」をする

    1
    「プライバシー設定」から「位置情報へのアクセス許可設定」を変更する
    Tips ファイルアプリで、ローカルストレージにファイルを保存する方法

  • 「プライバシー設定」から、「位置情報サービス」をタップ
  •  
     

    Tips ファイルアプリで、ローカルストレージにファイルを保存する方法

  • 設定変更したいアプリを選択します
  • ここではGoogle Chromeを選択します
  •  
     

    Tips ファイルアプリで、ローカルストレージにファイルを保存する方法

  • お好みの設定にします
  • ここでは「次回確認」を選択します
  •  
     

    実際に確認する

    1
    アプリを起動し実際に確認する
    Tips ファイルアプリで、ローカルストレージにファイルを保存する方法

  • Chromeを起動し「居酒屋」などを検索、位置情報を使います
  • 「次回確認」にしたので、確認が出ます
  •  
     

    Tips ファイルアプリで、ローカルストレージにファイルを保存する方法

  • Safariでも同様の設定が可能です
  • 「このAppの使用中のみ許可」を選択しても閲覧するWebサイトにより位置情報が要求される場合があります。
  •  
    (たまちゃん)
     
     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる