トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【使い方】iPhoneのファイルアプリでZipの圧縮・解凍をする方法
2021年8月13日 10時00分

読了まで 257

【使い方】iPhoneのファイルアプリでZipの圧縮・解凍をする方法

iPhoneでZipの圧縮・解凍をする方法を知りたい

A.

複数のファイルをまとめて格納し、ファイル容量を圧縮することができる「Zip」形式のファイルは、Zip形式に対応したソフトで解凍することで、そのZipファイルに含まれたファイルにアクセスできます。
 
iPhoneでは、iOS標準の「ファイル」アプリで、Zipファイルの圧縮や解凍ができます。パソコンを使わずiPhone上でZipファイルを操作できるので便利です。
 
今回はiPhoneの「ファイルアプリ」を使い、圧縮・解凍を行う方法を紹介します。

 
「ファイル」アプリを用意する
「ファイル」アプリで圧縮・解凍する
「ファイル」アプリでまとめて圧縮する
 

「ファイルアプリ」を用意する

1
「ファイル」アプリをインストールします
Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • iOSに標準搭載されている「ファイル」アプリを使用します。初期設定ではiPhone内にすでにインストールされていますが、削除した場合は再度App Storeからインストールする必要があります
  • 「ファイル」アプリはApp Storeで検索、または下記よりインストールすることもできます
  •  
     

    ファイル
    カテゴリ:仕事効率化
    現在の価格: 無料

    ※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
     
     

    「ファイル」アプリでZip圧縮・解凍する

    1
    「ファイル」アプリでZip圧縮する
    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 「ファイル」アプリを開き、Zipファイルに圧縮したいファイルがあるフォルダを選択します
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • Zip圧縮したいファイルを長押しします
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 出てくるメニューから「圧縮」を選択します
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • この作業でZipファイルが作成できました。ファイル名は格納したファイルに基づき自動的につけられますが、「名称変更」で変更できます
  •  
     

    2
    「ファイル」アプリでZip圧縮ファイルを解凍する
    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 解凍したいファイルをタップします
  • 自動的に解凍されます
  •  
     

    「ファイル」アプリでまとめて圧縮する

    1
    右上メニューからZip圧縮したいファイル選択します
    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 複数のファイルをまとめてZipファイルにしたい場合は、まず右上「・・・」アイコンをタップします
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • メニューより「選択」を選びます
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • まとめてZip圧縮したいファイルをタップします。選択済みのファイルには画像のようにチェックマークが入ります
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 選択状態のまま、右下「・・・」アイコンをタップします
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 「圧縮」を選択します
  •  
     

    Tips iOS14.4 Zip圧縮

  • 選択したファイルがすべて格納されたZipファイルが作成できました
  • 複数ファイルをZip圧縮した場合は、「アーカイブ.zip」として保存されます。「名称変更」でファイル名を変更できます
  •  
     
    (たまちゃん)
     
     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる