トップページ > iPhoneの使い方 > データの管理 > iTunesで楽曲データを取り込む際の音質設定
2017年3月1日 00時00分

読了まで 517

iTunesで楽曲データを取り込む際の音質設定

iTunesで取り込む音楽の音質などを詳しく設定したい

A.

パソコン向け音楽管理ソフト「iTunes」を使って音楽CDの音楽データを取り込む(インポート)する際、データをエンコード(変換)して保存します。その際の変換形式と音質は、標準設定を利用する以外に、自分で細かく設定することが可能です。
 
このページでは、Windowsパソコン環境での手順を解説します。

CDのインポート設定を確認する

音楽CDをパソコンのCDトレイにセットし、トレイを閉じてCDの読み込みを行った際に、確認画面を表示せずに自動で取り込む(インポート)設定ができます。毎度確認画面を表示せずにスムーズに取り込みしたい場合は、設定を変更してみましょう。
 

かんたんステップ

5ステップ
約15分
  • STEP1

    パソコンで「iTunes」を起動する

  • STEP2

    メニューから「編集」

  • STEP3

    「設定」

  • STEP4

    「CDをセットしたときの動作」

  • STEP5

    「インポート設定」

1
iTunesを起動し、設定を開く
  • MacまたはWindowsパソコンで、音楽管理ソフト「iTunes」を起動します
  •  

  • 上部メニューから「編集」をクリックし、表示されたメニューから「設定」をクリックします
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

    2
    インポート設定を確認・変更する
  • 一般環境設定の画面が表示されます。現在選択されている「一般」のタブ下部にある、「CDをセットしたときの動作」の項目に注目します
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

    確認画面なしでインポートさせる

     

  • プルダウンメニューをクリックすると、セットしたときの動作を選択できます。「CDを表示」「CDを再生」はその名の通りで、インポート作業は手動で行います
  • 確認画面なしですぐにインポートさせるには「インポート」、または「CDをインポートして取り出す」を選びましょう
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • 右横の「インポート設定」ボタンをクリックすると、取り込む音楽データの保存形式を細かく設定できます
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

    iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

    取り込むデータのエンコード形式を設定する

     

  • インポート方法で選択できるのは、エンコードの種類です。初期設定ではAACフォーマットが選択されています。インポートの際に確認画面を表示せずに取り込む場合は、ここでの設定に則ってインポートが行われます
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • それぞれのエンコーダの違いは、音楽データの保存方法を圧縮形式か非圧縮形式で保存するかということです。基本的に非圧縮のほうが音質が良いですが、音楽データのファイル容量も大きくなります
  •  

    AAC ほとんどの音楽に使用する。AAC形式の楽曲は、iTunesやiPhone、iPad、iPodで視聴できる。規定の設定
    AIFF 取り込んだ曲の音質を下げない、CD音源と同じ高音質形式。高音質のCDを作成したいときに使用する
    Apple Lossless 取り込んだ曲の音質を実質的に下げずに、音質を元に戻せる可逆圧縮形式、可変ビットレートで保存する。Apple製品で音楽を視聴する場合に推奨されている
    MP3 iTunes以外のアプリ、iPhoneやiPodなどのApple製品以外のMP3プレーヤーなどで音楽を視聴する場合に推奨された形式。一般的なエンコードフォーマットで、圧縮するため、音楽データの容量を抑制できる
    WAV 取り込んだ曲の音質を下げない、CD音源と同じ高音質形式

     

    取り込むデータの音質を設定する

     

  • 設定の項目では、取り込む音楽データの音質の設定ができます。「カスタム」を選択すると、規定以外の音質に設定できます
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

    AAC 高音質(128kbps)
    iTunes Plus
    音楽 Podcast
    カスタム
    AIFF 自動
    カスタム
    Apple Lossless 自動
    MP3 標準音質(128kbps)
    良音質(160kbps)
    高音質(192kbps)
    カスタム
    WAV 自動
    カスタム

     
    ※ iTunes Plus
    iTunes Storeで販売されている楽曲やミュージックビデオの形式です。一部の楽曲やミュージックビデオは、デジタル著作権(DRM)フリー、そして高音質のAAC形式で提供されています。
     

  • カスタムを選択すると、ステレオビットレート、サンプルレート、チャンネル、ステレオモードなどが設定できます
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • 「規定の設定を使う」をクリックすると、規定の値に設定できます
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • クリックすると確認画面が表示されます。「変更」をクリックすると、規定の設定(推奨設定)を反映します
  • iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • 規定の設定を使わず、自分ですべての項目を設定する場合ですが、エンコード形式によって、使用できる設定が異なります
  •  

     

  • ステレオビットレート
  • 16kbps~320kbpsまでの16段階の値で設定できます。ビットレート(単位kbps)は高くなるほど音質が良くなりますが、そのぶん音楽データの容量も大きくなります。ステレオ形式のMP3ファイルの場合、標準的なビットレートは128kbs~192kbpsとなっています。
  •  

    iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

     

  • 可変ビットレート(VBR)
  • AACまたはMP3を選択した場合にのみ設定できる項目です。VBRをオンにすると、音楽データの保存に使われるビット数が、音楽の複雑さに応じて変化するようになります。これにより、音楽データの容量を抑制する効果があります。
  •  

    iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

     

  • サンプルレート
  • 1秒間にデジタルデータとして取り込む、音楽の波形の回数のことです。レート(単位kHz)が高くなるほど音質が良くなりますが、そのぶん音楽データの容量も大きくなります。
  •  

    iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • 音楽データの元々のサンプルレートより高い設定にするのは、かえって不必要にデータ容量を大きくさせてしまいます。通常のCD音質は44.100kHzに設定されているため、CDから取り込む場合は同じレートにするか、自動で選択してくれる「自動」を設定しておきましょう
  •  

     

  • チャンネル
  • ステレオかモノラルを選択できます。データ容量としては、モノラル形式はステレオ形式のほぼ半分となります。
  •  

    iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • ステレオスピーカーがない、または楽曲がモノラル形式の場合は「モノラル」を選択します。ヘッドホンやステレオ環境で視聴する場合は、「ステレオ」または「自動」を選択しましょう。「自動」の場合は、ステレオかモノラルを自動で判断して変換してくれます
  •  

     

  • ステレオモード
  • MP3形式を選択した場合にのみ設定できる項目です。通常とジョイントステレオが選択できます。
  •  

    iPhoneの説明書 iTunes インポート 設定

     

  • ジョイントステレオは、通常は左右に割り振られるトラックを、片方のチャンネルに、両チャンネル共通の情報を割りあて、もう片方のチャンネルに、独自の情報を割り当てるという仕組みになっています。ビットレートを160kbps以下に設定している場合、ジョイントステレオに設定することで音質が向上する場合があります
  •  

     

  • その他の項目
  • MP3形式またはAAC形式により、表示が異なります。
  •  

    10 Hz未満の周波数帯域をフィルタリング MP3のみ 10Hz未満の、聴こえない周波数にフィルタをかけます。耳から聴く音質の低下は感じませんが、音楽データの容量を下げる効果があります
    スマートエンコード調整 MP3のみ 自動的にエンコード設定と音楽のソースを分析する設定です
    High Efficiency エンコーディング(HE)を使用 AACのみ 圧縮した音楽データの音質を最適化します。オーディオをストリーミングするかどうかが設定できます
    音声用に最適化 AACのみ 音声のピッチ(高さ)に基づき、ビットレートを変更する項目です。楽曲ではなく、オーディオブックを取り込む際に選択します

     

     

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる