トップページ > iPhoneの使い方 > データの管理 > 家族間で購入したコンテンツや位置情報を共有できる「ファミリー共有」
2017年3月1日 00時00分

読了まで 244

家族間で購入したコンテンツや位置情報を共有できる「ファミリー共有」

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

家族間で購入したコンテンツや現在地の共有がしたい

A.

ひとつのApple IDを複数の端末で使うことは可能ですが、複数人でひとつのApple IDを共有するのは推奨されていません。またあなた以外があなたのすべてのデータにアクセスできることにもなります。
 
そして、例えばゲームアプリなど、Apple IDにデータを紐付けするものもあり、不具合が発生する可能性や、同時にプレイできないなどの仕様上の問題もあります。
 
iTunes StoreやApp Storeで購入したコンテンツや写真・動画などのファイル、カレンダーの予定などを、家族や友人と共有したいときに使えるのが、「ファミリー共有」機能です。最大6人までのメンバー間で、購入したコンテンツやカレンダー、写真などが共有できます。

ファミリー共有を利用する設定

ファミリー共有の利用には、Apple IDでiCloudにサインインしている必要があります。さらに、各ストアで使用するApple IDも確認されます。なお、同時に参加できるファミリーグループは1つのみです。
 

かんたんステップ

7ステップ
約15分
  • STEP1

    「設定」→「iCloud」

  • STEP2

    「ファミリー共有を設定」

  • STEP3

    「さあ、はじめよう!」

  • STEP4

    「続ける」

  • STEP5

    「次に進む」

  • STEP6

    「次に進む」

  • STEP7

    「位置情報を共有」

1
設定アプリから、iCloudの設定を開く
iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • 「ファミリー共有を設定…」をタップします
  •  

    2
    ファミリー共有の管理者を設定する
    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ファミリー共有の設定画面が表示されます。「さあ、はじめよう!」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ファミリー共有の管理者を設定します。操作中のiPhoneに設定されているApple IDが管理者として設定されているため、問題なければ「続ける」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ほかのApple IDを使う場合は、「●さん以外のIDを使用」をタップして設定します
  •  

    3
    ファミリー共有の設定を進める
    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • 購入したコンテンツを共有するかどうかの確認画面です。「次に進む」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • 支払い方法の確認画面です。操作中のiPhoneに設定されているApple IDに登録している支払い方法が適用されています。問題なければ「次へ進む」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ほかのメンバーに自分の位置情報を共有するかどうかの確認画面です。共有する場合は「位置情報を共有」、あとで設定を確認する場合は「あとで」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ファミリー共有の初期設定が完了しました
  •  

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • 次に家族(メンバー)の追加を行いましょう
  • 13歳以下の子供をメンバーに含む場合は、子供用のApple IDを作成する必要があります
  •  

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる