トップページ > iPhoneの使い方 > iPhone以外のApple製品 使い方・機能解説 > 【使い方】アプリを使って紛失したApple Pencilを見つける方法
2021年11月18日 10時01分

読了まで 222

【使い方】アプリを使って紛失したApple Pencilを見つける方法

Apple Pencilを失くした!見つける方法は?

A.

Apple Pencilを紛失した場合、充電が残っている場合はBluetooth接続やアプリ経由で探すことができます。アプリは無料でダウンロードすることができます。

 
Bluetooth接続をして探す
「Wunderfind」アプリを使って探す
Apple Pencilを紛失しないために

Bluetooth接続をして探す


 
iPadの「設定」から、「Bluetooth」→「Apple Pencil」をタップします。
 
Apple Pencilが充電切れしていなければ、約9メートルの範囲にある場合「接続済み」と表示されます。壁や家具など、障害物によってはもっと狭い範囲でしか接続されないため、9メートルよりも近くにApple Pencilがある可能性が高いです。
 

「Wunderfind」アプリを使って探す

 

Wunderfind」とは、Apple Pencil、AirPods、iPhoneやiPadなど紛失したデバイスを探すことができるアプリです。
 
アプリのデバイスレーダーで近くにあるデバイスを検知し、それぞれの距離を計測します。移動をするとデバイスとの距離も変化するので、簡単に探すことができます。
 
iPhoneからはApple Pencilは表示されないので、iPadでアプリを使用しましょう。
 

  •  

    Apple Pencilを紛失しないために

    Apple Pencilの中には磁石が内蔵されており、iPadにくっつけておくことができます。しかしそれほど磁気は強くないため、いつのまにか落ちてしまい紛失することもあります。また、磁気があることにより思わぬところにApple Pencilがくっつき、デスクの裏などに隠れていたケースもあるようです。
     
    iPadにケースごとApple Pencilをくっつけておくことができる接着タイプのケースを使用したり、Bluetoothやアプリで探すことができるよう、常に充電を切らさないようにすることも大事です。
     
     
    (ryou)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる