Apple、2022年第2四半期の売上は予想よりも好調か〜リードタイムが示唆 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、2022年第2四半期の売上は予想よりも好調か〜リードタイムが示唆
2022年7月6日 14時54分

読了まで 154

Apple、2022年第2四半期の売上は予想よりも好調か〜リードタイムが示唆

iphone13


 
商品の発注から納品にかかるまでの時間であるリードタイムを見ている限り、MacとApple Watchには供給上の制限があるものの、全体的に見て影響は控えめである、とJP Morganのアナリストが分析しています。

Appleの見立てよりも緩和された供給制限

JP Morganのサミック・チャタジー氏がAppleのリードタイムを調べたところ、世界的にMacのリードタイムは1カ月弱iPad12日AirPods2日であることがわかったとのことです。商品の発送から納品までの時間であるリードタイムは常に正確な需要の評価であるとは言えませんが、需給バランスを明らかにすることは可能です。
 
Appleの最重要製品であるiPhoneのリードタイムは、世界的に平均4日で落ち着いています。
 
Appleの商品のリードタイムが短いということは、Appleの4月〜6月期の供給上の制限はAppleの警告と比べて幾分緩和されていたことを意味する、とチャタジー氏は見ています。Appleは以前投資家に対して、供給問題により40億ドル〜60億ドル(約5,414億円〜8,121億円)収益に影響が出る可能性があると通達していました。

世界各地のリードタイム状況は?

米国では、他の製品のリードタイムは緩和されたものの、Apple Watchが届くまでの時間が伸びているとのことです。西ヨーロッパでは、iPhoneとAirPodsのリードタイムは1週間以内となっていますが、他の製品のリードタイムは延びがちだそうです。
 
日本では、Apple WatchとiPhoneのリードタイムが長くなっていますが、Macが届くまでの時間は短くなっています。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる