Wear OS搭載スマートウォッチ、文字盤の上下反転表示にまもなく対応か - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Wear OS搭載スマートウォッチ、文字盤の上下反転表示にまもなく対応か
2022年1月16日 17時10分

読了まで 140

Wear OS搭載スマートウォッチ、文字盤の上下反転表示にまもなく対応か

wear os


 
GizmoChinaが、GoogleはWear OS搭載スマートウォッチにおける文字盤の上下反転表示機能をまもなく提供開始すると伝えました。

左右どちらの腕に装着しても文字盤が正しく表示される

Wear OS搭載スマートウォッチ文字盤の上下反転表示が可能になれば、スマートウォッチをどちらの腕に装着しても文字盤が正しい向きで表示され、ボタンが右側に配されるようにようになります。
 
Android Policeによれば、この機能は2018年にGoogleのIssueTrackerに改良要望項目として挙げられていましたが、Googleがそれに対応することはありませんでした。
 
しかし、現在はこの件について、「開発チームは、要望のあった機能(文字盤の上下反転表示機能)を実装し、今後の新しいデバイスで利用可能になる予定です」とGoogleは記しています。

Pixel Watchと共に新Wear OS提供開始か

GizmoChinaはこの機能は新しいデバイス、つまりPixel Watch発売時に、Wear OSのアップデートとともに提供される可能性があると予想しています。
 
 
Source:Android Police, IssueTracker/Google via GizmoChina
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる