トップページ > AirPods > Appleのイヤホンは何故「白」なのか?その意外な理由を海外メディアが説明
2021年6月23日 22時30分

読了まで 149

Appleのイヤホンは何故「白」なのか?その意外な理由を海外メディアが説明

AirPods 3_01


 
EarPodsAirPodsシリーズなど、Appleのイヤホンは何故「白」なのかを英Macworldが説明しています。

Apple製品として他社と差別化するための選択

3.5mmイヤホン端子に接続して使用するEarPods、Lightning端子対応になったEarPods、完全ワイヤレスイヤホンのAirPodsシリーズまで一貫して本体色が「白」なのは何故なのか、Macworldが説明しています。
 
その理由は他社製品との差別化のためと、同メディアは記しています。
 
Macworldによれば、AppleはiPodを発売した際に、それらをポケットに入れて使うと周囲には気づかれにくいことから、「Apple製品を使用している」というのがわかりやすいよう、接続して使用するEarPodsを白色にし他社製品と差別化したのが始まりとのことです。
 
同メディアは、「当時のヘッドホンなどは黒色が多かったことから、白色にした。白いヘッドホンでシルエットが踊る、昔のiPodの広告を覚えている方も多いでしょう」と伝えています。
 

AirPods Maxのように今後は多色展開か

もっとも、最新の製品であるAirPods Maxはブラック、シルバー、ブルー、グリーン、レッドの5色展開になっています。
 
AirPodsにも「ブラック」が用意されるとの噂がありましたが、未だ実現していません。
 
 
Source:Macworld, Adam Oldfield/YouTube
Photo:Appledsign/Twitter
(FT729)

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる