トップページ > Apple Watch > Apple Watch 2はさらに防水機能が向上する見通し
2016年6月28日 14時12分

読了まで 141

Apple Watch 2はさらに防水機能が向上する見通し

apple watch
 
発表が近いと言われているApple Watch 2ですが、GPS機能の付与と防水機能の向上が行われていることが分かりました。

ワークアウトアプリに変化?

ニュースサイト9to5Macによると、Apple Watch 2はGPS機能が内蔵されることによって、iPhoneを持たなくともワークアウトなどのログを収集してくれるようになるとのことです。Appple Watchに搭載されているwatchOSでは、どこに何分滞在したかという情報が細かく記録されているのですが、これまでベースはiPhoneに搭載されているGPS情報がもとになっていました。
 
Apple Watch
 
またワークアウトアプリに「水泳」の項目が追加されていることから、水中での激しい運動に耐えられるだけの防水機能が付与されるとみられています。初代Apple Watchが防水規格であるIPX7(一時的に一定水深の条件に水没しても内部に浸水しない)を獲得していることから、付与されるとすればおそらくIPX8(継続的に水没しても内部に浸水しない)でしょう。
 
現時点で詳しい発売時期は明らかとなっていませんが、WWDCで発表予定だった計画が技術的な問題から後ズレし、第3四半期にiPhone7と同じタイミングで登場する予定とも言われています。
 
 
Source:9to5Mac
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる