トップページ > 最新情報 > Appleのティム・クックCEO、前年比1億2,000万円の減給!

読了まで 210

Appleのティム・クックCEO、前年比1億2,000万円の減給!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

tim-cook
 
 
Appleティム・クック最高経営責任者(CEO)ら経営陣が、2016年の業績が目標に達しなかったため、給与を前年から約1億8,000万円も減額されていたことが分かりました。

Apple、目標未達のため役員給与の業績連動部分をカット!

Appleが現地時間1月6日に米国証券取引委員会(SEC)に提出した報告書によると、同社の総売上額は2,156億ドル(約25兆2,000億円)で、目標額だった2,236億ドル(約26兆1,280億円)に約3.6%不足していました。
 
また、営業収入は600億ドル(約7兆110億円)で、目標の603億ドル(約7兆460億円)にわずか0.5%届きませんでした。
 
その結果、Apple役員に対して支払われる、業績に連動したインセンティブ給与の支給率が、記録的な業績を記録した2015年の100%から、2016年には89.5%に引き下げられました。

クックCEOの年収、12億円から10.2億円へ

その結果、ティム・クックCEOの総支給額は2015年に約1,028万ドル(約12億円)だったのが、2016年には約875万ドル(約10億2,000万円)と、1億8,000万円ほど引き下げられています。
 
Apple 役員給与
 
このほか、ルカ・マエストリ氏、アンジェラ・アーレンツ氏、エディー・キュー氏ら、主要役員の総支給額が軒並み200万ドル(約2億3,300万円)ほど減額され、支給額は約2,300万ドル(約27億円)となっています。

デザイン刷新のiPhone8で業績回復に期待

Appleは、iPhoneを2年連続で大幅に減産すると報じられており、稼ぎ頭であるiPhoneの販売が伸び悩んでいます。
 
しかし、Appleの法人化40周年、そしてiPhone発売10周年という節目となる2017年には、外観デザインを刷新しワイヤレス充電等の新機能を搭載した「iPhone8」が発売されると噂されています。
 
「iPhone8」は、大ヒットモデルとなったiPhone6からの買い替え需要もあり、発売後3ヶ月で8,600万台程度売れる、と野村證券のアナリストが予測しており、Appleの業績回復につながると期待されています。
 
 
Source:SEC via BGR
Photo:Apple
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる